銘柄付きレポート テーマ紹介

テーマ:シーズン

リリース回数7回

季節要因に着目して「これから騰がる株」を見抜け!

投資格言にも「麦わら帽子は冬に買え」とありますが、まだ誰もが目をつけていない時期に予め買っておき、皆が注目してきたときに売れば大きく儲けることができるのは株式だけではないでしょう。

夏季や冬季に需要増加が見込まれる「シーズンストック」では、冷暖房機器などの関連銘柄に活躍期待が高まり、株式市場の投資テーマとして扱われています。

さらに年末年始や新年度には、新たな政策やポートフォリオの組み替えが始まる時期となるため、その「一年の注目テーマ」が話題となりやすい時期です。

また、米国市場では「7月4日の独立記念日から9月第1月曜日の労働者の日までの期間」に株価が上がりやすい傾向=アノマリーが「サマーラリー」として認識されるなど、株式投資を行う上で季節要因は無視できません。この季節要因を上手く利用すれば良い投資機会となるでしょう。

パーフェクトデータ

人気 ★★★★★
平均騰落比 151.5%
平均利幅 891,314円
平均目標達成日数 14.8日
平均目標達成銘柄数 3.0銘柄
目標達成率 60.0%